繰上げ返済する

住宅ローンの繰り上げ返済とは、返済期間中にローン残高の一部もしくは全部を返済する方法のことをいいます。もし返済途中で繰り上げ返済をした場合には、その金額のすべてが借り入れ金額の元本に充当されることになる為、その後の支払利息を大きく抑える事が可能になるといったメリットがあります。 けれども知らずに、その方法を間違ってしまうと今後の生活設計に大きな狂いが生じてしまうことにもなりかねないので、この機会に上手な繰り上げ返済の仕方を知っておきましょう。まず繰り上げ返済の方法には2種類あります。 1つは返済期間短縮型といって、毎月のローンの返済額は変えずに支払い期間を短縮するという方法です。

これは返済期間が短縮されますので、支払い総額を大きく抑える事がメリットとなりますが、返済額にゆとりのある方や、共働きなどによる世帯収入の多い方におすすめの方法です。2つ目は返済額軽減型といって、支払い期間を変えずに月々の返済額を減らす方法であります。この方法は返済期間短縮方を選択した場合に比べると、支払い総額が若干増えてしまいますが、毎月の返済額が少なくなるということもあり生活費におきましては余裕が生まれます。






生命保険を誰に相談しますか。しっかりとファイナンシャルプランニングすることについてについて事前に考えていれば心配するほどではありません。生命保険のファイナンシャルプランナー・FPとして生命保険について相談に乗ってくれる人もいます。コンサルティングをしっかりうけるかどうかできちんと生命保険が組み合わされるかが決まります。ファイナンシャルプランナーFPと生命保険の相談相手を見つけましょう。ファイナンシャルプランナー・FP次第になります。-

うまく保険問題を解決できるか、保険の商品について簡単に考えないことです。入っている保険の見直し再検討は昔からずいぶんと困る問題です。この問題について考えてあらかじめ考えておけば想像したよりスムーズかもしれません。みつばち保険ファームや保険クリニックなどの保険ショップでの保険の無料相談もあり、プロに提案してもらうことがポイントです。-